【DQ10】スロット台の確率差を発見して7万枚獲得

スロットで安定してコインを獲得できないか、新しい方法を模索してみました。今回実践するのは「カニ歩き」戦法。


20131225-1310_116214565
ふーむ。そうですなぁ

カニ歩き

10ゲームづつ、空いてる島の台をカニ歩き(台を移動)し、10ゲーム終了時で機械割り50%を超える台はそのまま続行してみました。

※VIPルームにて計測

  投入枚数
(回転数)
払出枚数 機械割り
(払出枚数÷投入枚数)×100
1台目 3000枚
(10回転)
500枚 17%
2台目 3000枚
(10回転)
900枚 30%
3台目 3000枚
(10回転)
500枚 17%
4台目 63900枚
(176回転)
153700枚 241%
5台目 3000枚
(10回転)
0枚 0%
6台目 6000枚
(20回転)
6000枚 100%
7台目 3000枚
(10回転)
500枚 17%
8台目 3000枚
(10回転)
1000枚 33%

実測した回転別払い出し表はこちら(画像)

8台周って+75200枚の黒字

メタルチェンジ後、急速に当たり頻度が減ったので、176回転と中途半端な回転数で終わってしまいましたが、明らかに4台目の台のみ異質な数字で機械割りが突出していました。

この数字から推測できるのは、以下の点です。

  • 各台毎に機械割りが設定されている
  • 確立の収束
  • 毎回抽選(運w)

スロットの仕組みを仮定

各台毎に機会割が設定されている

いわゆるパチスロの仕組み。高設定ほど当たりやすく獲得枚数が増える。
高設定台を回し続ければ、黒字収支になる。

確立の収束(これが本命かな?)

前に座っていた人が大ハマリしたぶんの反動。
当たりがある程度つづけば、逆にハマリはじめる。

毎回抽選(運)

確立・機械割り等は関係なく、毎回抽選される。運のみが頼りw

最近流行りのテンション狙いは、人数の多いテーブル狙い(空いている席の争奪が激しい)なので沈み気味でも席を譲りたくないものです。実際、自分でも席を離れて損切りするまで踏ん切りがつかなかったりしてましたwww

意外とこの「カニ歩き」使える!?事が判明。しばらくは、のんびりカニ歩きしてみたいと思います。

★ブログランキングの応援をお願いします★
ぽちっとしてもらうとランキングがあがります♪

  • にほんブログ村 ゲームブログ ドラクエシリーズへ
  • ドラゴンクエスト10オンライン・攻略ブログ
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット